弁護士費用

※表示金額はすべて消費税抜の金額です。

1 弁護士費用特約がついている場合

(1)弁護士費用特約について
交通事故の被害者の方,またはご家族が加入されている保険に弁護士費用特約が付いている場合,特約の内容に応じて,弁護士費用を保険で賄うことが可能です。最近では,任意保険に入っている半数以上の方に「弁護士費用特約」が付いています。加入している保険には付いていないと思われている方も多いので,一度保険会社にご確認下さい。
 
また,弁護士特約を使用することによりご自身の保険の等級が下がるのではないかとご心配かと思いますが,等級は下がらないことがほとんどです。保険会社にご確認ください。
 
弁護士費用特約がついている場合の弁護士報酬基準は次のとおりです。但し,事案によりこれと異なる場合があります。

(2)相談料金(弁護士特約保険会社に請求します)
1時間以内 1万円
(3)着手金(弁護士特約保険会社に請求します)
請求額                 着手金

300万円以下の場合          請求額の8%

300万円を超え~3,000万円以下の場合  請求額の5%+9万円

3,000万円を超え~3億円以下の場合   請求額の3%+69万円

※最低額は10万円となります。

(4)報酬金(弁護士特約保険会社に請求します)

獲得金額                報酬金

300万円以下の場合          獲得金額の16%

300万円を超え~3,000万円以下の場合 獲得金額の10%+18万円

3,000万円を超え~3億円以下の場合   獲得金額の6%+138万円

  • ※最低額は10万円となります。

(5)実費(弁護士特約保険会社に請求します)
交通費,通信費,訴訟費用(印紙代等)や,資料取寄せに要する費用等の実費は弁護士特約保険会社に請求します。
※但し,特別な調査のための実費費用など,弁護士費用特約保険会社が認めないものを依頼者様がご希望する場合には依頼者様のご負担となります。

2 弁護士費用特約のない場合

被害者救済を最優先とさせて頂いておりますので,初期費用を極力少なくしております
(1)相談料
初回無料
※契約をした以降は,相談料はかかりません。
(2)人身事件に関するもの(生命・身体の損害)
① 着手金
着手金は頂きません(0円)。
② 報酬金

  • 保険会社からの示談提示がない場合

保険会社からの示談提示がない場合は,20万円+獲得金額の10になります。異議申立事案及び訴訟事案も示談提示がない場合となります。

  • 保険会社からの示談提示がある場合 

保険会社からの示談提示がある場合は,20万円+保険会社からの提示額から増額分の20です。

  •  ※訴訟に移行してしまった場合には,上記に加え,一審級につき10万円が追加になります。

③ 実費

交通費,通信費,訴訟費用(印紙代等)や,資料取寄せに要する費用等を実費としてご負担いただきます。実費は契約時に概算額(1万円~)をお預かりさせていただき,事件終了時に清算します。
(3)物損事件に関するもの(車の損害)

① 着手金

請求金額の8%(最低金額10万円)

② 報酬金

獲得金額の16%(最低金額10万円)

③ 実費

交通費,通信費,訴訟費用(印紙代等)や,資料取寄せに要する費用等を実費としてご負担いただきます。実費は契約時に概算額(1万円~)をお預かりさせていただき,事件終了時に清算します。

初回相談料・着手金ご負担0円
ご相談の流れはこちら